« メモ。 | Main | メモ。 »

2008.08.07

『ファイナルファンタジーXI ~アトルガンの娘たち~』

   はせがわみやび ファミ通文庫

 FF11ノベライズ第十七、十八、十九作目です。
 物語の舞台はいよいよアトルガンエリアへ。
 主人公となるのはパーシャ&ネリィ、ミスラの姉妹。

 何故だか上下巻モノだと思い込んでいたので、三冊目があったのが少々意外な思いに囚われる。
 自分で買っといて…しかもタイトルに1、2、3って入っててなお失念するか…もう記憶力が駄目なのか…?

 偶然に大変なモノを盗んでしまったミスラの盗賊姉妹が行く先々で大変な目に遭うという内容の今回のお話。
 よりによってペタに化けるか! 数多ある候補の中からペタに化けるか! 彼女達のトラブルからの愛されっぷりが素晴らしかった。

 いろんな物事に巻き込まれてかわいそう・気の毒という点ではジェイムさんの方が圧倒的でした。
 ペタに向かって「邪悪よ、され!」言うたしな…確かに邪悪にも見えるだろうよ…中身が別人でも結局そんなに大きな違いはなかったし!

 イイ性格してるペタのオートマトン、ビシージでテンション上がりまくりのメテオリさま、妹ラブなペタ兄達、みんなみんな可愛かった。満足です。
 おかげでナバーハさんの影の薄かったこと…!
 はせがわみやびさんの小説はどうもタルタル優勢で他の種族劣勢なところがあって、そこがいいんだもっとやれ。

 続きも楽しみに読ませていただきますよー。

|

« メモ。 | Main | メモ。 »

ファミ通文庫」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『ファイナルファンタジーXI ~アトルガンの娘たち~』:

« メモ。 | Main | メモ。 »