« 『ゆらゆらと揺れる海の彼方4』 | Main | 『キーリ5 はじまりの白日の庭上』 »

2005.04.15

『ファイナルファンタジーXI ~冒険者の休日~』

『ファイナルファンタジーXI ~冒険者の休日~』 はせがわみやび ファミ通文庫

 FF11ノベライズ第十一作目。
 今回はサンドリアの街が舞台でイーリス達が主役。
 貴族の息子の結婚相手を選ぶためのパーティに南国の姫君に化けたシェラお姉様が潜入するお話です。

 新年のイベントで配布されていたマンドラゴラや兎に変身出来るベルト、ラテーヌ高原の雄羊(赤魔にふいだま入れるシェラお姉様…アルが、戦士のアルがいるのに!)、タルガルの侍姉弟などが出て来て今回も面白く読ませていただきました。口絵の雄羊見た瞬間私の頭の中はまだ手に入れられていないラノリンのことでいっぱいになって少し苦い思いを。私のFF11ラノリン実装されてないんじゃあ…?

 しかし裏表紙にあたかもジェドやペタが出て来ないみたいな内容紹介を書くのは感心しませんなあエンターブレインさん…。出番は確かに少ないけど、ちゃーんと出て来るじゃん。私あれ読んでジェドとペタが出て来ないアル&イーリスシリーズだったら当分読まなくても良いかとか思いましたよ…(ひどいな…)。

 チットの気孔弾はかわいかったし(Lv41以上…!)ダグ&リンシリーズから初めて合流したニムは何気に素敵に無敵だったし(年上好きだけど!)ジェドは一番おいしいところをかっさらいやがるし(ミスラ好きをなおせば本当に良いエルヴァーンなのにな彼は!)気弱なガル弟の今後の動向が気になる今回(まとめにも何にもなってません)。
 次回はいよいよ『虚ろ』ですか? もちろんあのタルガル姉弟も一緒なのでしょうね? リン&ダグ達もそろそろ合流していただきたいところです! これはもうアラ組んでプロミヴォンでしょう!?

 次回も楽しみに読ませていただきたいと思います。
 それまでに実際にプロミヴォンに行ってみたいものですが…(遠い目)。

|

« 『ゆらゆらと揺れる海の彼方4』 | Main | 『キーリ5 はじまりの白日の庭上』 »

ファミ通文庫」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『ファイナルファンタジーXI ~冒険者の休日~』:

« 『ゆらゆらと揺れる海の彼方4』 | Main | 『キーリ5 はじまりの白日の庭上』 »