« 『煙か土か食い物 Smoke,Soil or Sacrifices』 | Main | 『ストレイト・ジャケットフラグメント01 トモガラのエン~THE RELATION~』 »

2005.01.13

『ファイナルファンタジーXI ~騎士の誇り~』

『ファイナルファンタジーXI ~騎士の誇り~』 はせがわみやび ファミ通文庫

 FF11ノベライズ第八、九、十作目。
 今回はダグ達のお話。舞台はコロロカの洞門~ラバオ、敵役は蟻の獣人アンティカ。
 シャントット博士やシド工房長その他NPCも大活躍。
 面白いですなこのシリーズは!

 今回新登場の吟遊詩人クラウスさんのキャラがまた良いじゃないですか。
 暗黒騎士シリィちゃんに何故かメロメロなのです。呪われてても不意打ちで助けたりするのです軽口を叩きながら。
 シリィちゃんのリンちゃんとは違う方向にカタい性格も結構好き。こどもとのふれあいが良し。

 て言うか何かだんだんミスラばっかりになってきたなー…!
 はせがわみやび先生ってミスラ好きなのかな…?

 最後の最後の戦いでわざわざクァールが出て来た意味がよくわかりませんがラストはラバオの冒険者達が一致団結なバトルで非常に気持ち良く盛り上がっておりました。…ほんとにクァールが出て来た意味がよくわからないんだが。結局デーモンはそんなに弱かったのかシリィが一人で倒せるほど? ゲームの中で本当に出て来るのかそれともクァールを出したかっただけなのか…バスのミッションはやってないし砂漠にもほとんど行ったことないのでわからないんだけど…。

 リンちゃんが両手槍を扱うときやジャンプで攻撃するときの描写が非常に綺麗で惚れ惚れしました。
 ペタ&シャントット博士の友情(…)も素敵だなあ。
 後は何と言っても。

 それは地上に激突する、って言うんじゃ……。ひえええええ。おにいちゃあああん、と子どもに返って叫びかけ───おかあさまああ、と叫びなおした。兄では役に立たない。

 アプルル……ッ!?(愕然)

 FF11をプレイしてる方々にはひとしく読んでいただきたいシリーズです。

|

« 『煙か土か食い物 Smoke,Soil or Sacrifices』 | Main | 『ストレイト・ジャケットフラグメント01 トモガラのエン~THE RELATION~』 »

ファミ通文庫」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『ファイナルファンタジーXI ~騎士の誇り~』:

« 『煙か土か食い物 Smoke,Soil or Sacrifices』 | Main | 『ストレイト・ジャケットフラグメント01 トモガラのエン~THE RELATION~』 »