« 『キーリ3 惑星へ往く囚人たち』 | Main | 『ダイ・ハード3 アルティメット・エディション』(1) »

2003.12.26

『ファイナルファンタジーXI ~永遠の絆~』

『ファイナルファンタジーXI ~永遠の絆~』 はせがわみやび ファミ通文庫

 FF11のノベライズ、『~祈りの風~』『~星の誓い~』に続く三冊目。とりあえず完結編。

 さくっと読了しました。
 読み出すと早い…読み出すまでがなかなか。
 『キーリ』と同じような義務感がつきまとうのは何故だろう。

 ミスラのシェラさんに走ってしまった駄目エルヴァーンのジェドはさておいて(…)やっぱりペタはかわいいですねえ。何気にアルの足にひしとしがみついたりジェドの足に捕まって隠れたり。他種族の足もと付近をうろちょろしてるのがタルタルには似合いますねえ。
 今回一番良かったシーンはペタとチットのタルタルコンビが怒ってるイーリスを「なむなむとおがんで」いたところでしょうか。

 …完結巻で一番良かったところがそこですか…?

 エピソードの配分ミスしてるような気がしました。チョコボに乗れるようになるまでのエピソードは要らなかったと思う、こういう結果になるのであれば…アルとイーリスが乗れない(シェラとチットも)のはわかったから。
 チョコボを乗りこなすのが難しいことが結構強調されてるようでしたが、実際FF11のプレイヤーはそんなことあんまり思わないと思うんですよ、騎乗訓練させられたりしないから(時間かけて草あげるだけ)…だからアル達がチョコボ訓練してる模様にページを割いてせっかく合流したマックスさんがホント『帰って来ただけじゃんコイツ』って状態になったのは勘弁してほしかったです。ラストも盛り上がれるいいシーンなんだからもっと長く描き込んでもらいたく。後半に行くほど色んなことが駆け足になってたのは錯覚じゃないはず…もったいない…。

 全体通して評価するなら…まあまあ面白かった、ってトコでしょうか。
 FF11やってない人にはオススメ出来ません。読めないワケじゃないけど…純粋にファンタジー小説として読んだらどう映るかなぁ。11のシステムとか知らないと多分面白くないと思う。逆に言えば知ってる人には「知ってる」ことで楽しめる部分があるワケで。そんな感じでした。

 二巻目のペタとシャントット博士の友情の場面が一番良かったです、私としては。三巻にもシャントット博士はちらっと出て来ますが…やっぱいいヒトです。ヴァナの彼女はいいヒトには見えないんですがどうしても。

|

« 『キーリ3 惑星へ往く囚人たち』 | Main | 『ダイ・ハード3 アルティメット・エディション』(1) »

ファミ通文庫」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『ファイナルファンタジーXI ~永遠の絆~』:

« 『キーリ3 惑星へ往く囚人たち』 | Main | 『ダイ・ハード3 アルティメット・エディション』(1) »